高校以来の例の友人と - コラム

2010年10月10日

高校以来の例の友人と

久しぶりに、依然ブログにも登場した内科医の友人と会ってきました。朝食はリーガロイヤルホテル京都の朝食バイキング。2人とも根が貧乏人なので、こういうバイキング形式の食事に行くと、元を取らんとすべく全種類制覇を試みるので、毎回死にかけます。今日も今日とて、死にかけましたが、元は取ったと思います。綺麗し、美味しいし、和洋中百花繚乱で、¥2500です。皆さんも一度如何ですか!お勧めします。

いつもの行動パターンでは、このあと大津ユナイテッドシネマで映画を1本見るのですが、最近2人が会えるときには、ろくな映画が上演されていなかったのですが、今回は意見がぴったり、即決できる映画が上演されてました。トムクルーズとキャメロンディアスの「ナイト&デイー」です。面白かったですが、突っ込みどころは、「お前ら何回死んでるねん!」てなところでしょうか。まあ、主人公が死んだら話しになりませんが。

映画のあとは、下のパルコのゲーセンでクレーンゲーム。1個¥800-のチロルチョコを4つゲット。なんと高価なチロルチョコ!

晩御飯は京都に戻って、八坂神社の斜め向かいの「かに家」でタラバとズワイとあわびと近江牛の鉄板焼きです。昼ご飯はさすがにパスしたので、この時間にはそこそこお腹空いてましたので、美味しく食べれましたが、『「かに家」という看板背負っているのに、近江牛の方が旨いってどういうこっちゃねん』と店を出てからつぶやきました。まあ、かにを食するにはちょっと時期が早かったのかもしれませんが。

このあと大津に戻って「バイオハザード」の最新作をみる予定にしていたのですが、2人とも「アカン!もうしんどいわ!」と意見が一致して、解散と相成りました。互いに顔を見合わせて「体力無くなったな~」と同時の一言。

今回の友人のぼやき:「最近はモンスターペイシャントばかりではなく、モンスターファミリーが増えてきてるわ、患者さん本人は、問題ないけど、その家族が何やかやとクレームつけてくるんや。その度に毎に丁寧に説明するけど、聞く耳もっとらん。こっちは一生懸命にやってるし、うちの病院は結構いい病院の方やと思っているけど、どうにもならん。そんなにいうなら、病状は安定してるんやから、あんたが家で面倒見たったら、ええでしょうが!と言いたい所やがそれは言えんし、言うたところで、そんな家族は、はなからそんな考えは頭にないし、どうしようもないわ!ストレス溜まりまくりやわ!もっともそんな家族がおる反面、『えっ、そんなことまでして頂けるのですか!ありがとうございます。』と言うて頭下げまくる家族もおるねん。僕らはするべきことをしてるだけなんやから、そないに感謝してもらわんでもいいんやけど、そんなときは、やっぱり救われるわなー」

次回予告「愛犬チャンプ」

 

 

コムデスト
医院紹介歯のクイズ歯の病気症状チェック事業概要コラムサイトマップお問い合わせサイトポリシープライバシーポリシー